会員登録は無料です。
登録すると記事投稿やコメントができるようになります。

ナレバリ -情報にもバリアフリーを-

障がい者とその家族、関係者の持つ情報はバリアフリーに!

障がい者との適切なコミュニケーションの取り方

      2023/12/08


障がい者を社会人として迎え入れるにあたって、準備の仕方や心構えを知りたいと考えている方もいるのではないでしょうか。ここでは、障がい者雇用枠で採用された障がい者を受け入れる際の注意点や、円滑なコミュニケーションの取り方のコツをお伝えします。障がい者と一緒に働きやすい環境の整え方を考える上でのヒントになれば幸いです。

個々の障がい者に応じた向き合い方をしよう

障がい者を迎え入れる際には、その人にどんな障がいがあり、どのような支援を必要としているか。逆に必要ないサポートに関しても正確に理解しておくことが大切です。身体障がい者の場合、段差の少ない移動の方法を紹介し、スムーズに動けるよう職場案内して下さい。精神障がい、発達障がい等を持つ人の場合、周囲とのコミュニケーションを苦手としていることもあります。障がい者に対してあまり負担になってしまわないように、適度な距離を保ってコミュニケーションを取るようにしましょう。

障がい者を社会人として迎え入れるということ

障がい者を雇用する職場では、障がいを把握して、適切にサポートすることが大事です。一般求人で入る人にも同じ事が言えますが、『相談相手は誰か』『質問が多いと思われてないか』『同僚の言動が気になる』など抱きやすい不安を事前に察知し、社会人として働く障害者の気持ちに寄り添い、悩みや不安を聞く場を積極的に設けるといった工夫をしながら、働きやすい環境を整えるようにしましょう。コミュニケーションのあり方にも気を配り、職場の一員として障がい者を温かく迎え入れられるようにして下さい。

 - 【相談ひろば】  投稿者: yuzy711

ナレバリコミュニティ

有料バナー

Message

  関連記事

挙手をして発言権を求める生徒たち。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
障がいがあってもヒーローになれる考え方

 障がいがあると、どうしても物事を前向きに捉えられなかったり、自分は社会で活躍で …

クラスメイト

私が学生だった頃、同じクラスに障がいを持った生徒がいまし た。その子は週に1回特 …

no image
うちの弟はズル賢い!!

うちの弟は知的障害があるのですが、とてもズル賢いのです。 自分に都合よく、過ごし …

ここからスタート、スタートラインから前向きに進んでいこうというイメージ画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
障がいを悲観してしまいそうになったら思い出したいこと

 障がいがあるということをしっかり受け止めていても、悲観的に考えてしまう時もあり …

障がい者の自立を応援する掛け声をハート形のメガホンを使って発信する女の子の画像。
障がい者の自立は本人のやる気と周りのサポートが重要

■障がい者への助けが却って自立を妨げる原因になることがある  障がい者の暮らしは …

障がい者の恋愛事情

「障害のある自分は恋愛をしてはいけない」と思い込んでいる人は多いです。相手に迷惑 …

シビアな現代社会で仕事をする上で意識したいポイントとは?

ネット社会が到来して久しい昨今、世の中のありとあらゆるスピードが速くなってきまし …

障害者がお仕事を探すヒント

障害者であっても、自分らしく働きたいと思うものです。但し、心身にハンデを抱えてい …

前向きなアイディアをひらめいた女性の画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
どうせ…その口癖をやめてみよう

 障がい者にもいろいろな人がいますが、「どうせ…自分は障がいがあるから何をやって …

車いすの画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
車椅子生活で感じる日常の不便さ

■電車を利用する時の車椅子ならではの苦労  私は20代の時に交通事故で下半身が麻 …