会員登録は無料です。
登録すると記事投稿やコメントができるようになります。

ナレバリ -情報にもバリアフリーを-

障がい者とその家族、関係者の持つ情報はバリアフリーに!

うちの子もしかして場面緘黙症?家族がとりがちなNG行動

      2020/10/19

イラストで少し怒ったような表情でNG行動にストップをかけている女性のイメージ画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ

■子供が喋っている様子を他人に見せる

 家では普通に話せているのに、家族以外の人と会うと途端に喋れなくなってしまう。

 近所の人から「お宅のお子さん全然喋らないのね」と言われてしまう。

 場面緘黙症の子供を持つ家族は大抵、なんとか喋るきっかけを作りたい、せめて喋れることを証明したいと思うはずです。

 しかし、良かれと思ってとった行動が、信頼関係を傷つけてしまうこともあります。

 「喋っている様子を見せる」これは家族にとっては「何がいけないの?」と思うことかもしれませんが、本人にとってはとても苦痛なことです。

 家族以外の人を家に隠れさせて、喋っている様子を見せようとしたことはありませんか?

 そうすると、家でも帰宅後しばらく喋れなくなってしまいます。

 また、幼い頃のDVDを見せるのもNG。カメラが回っている前で喋れなくなります。

■喋れなくなった様子を見て笑う

 いままで元気に喋っていたのに、学校の友達や先生と会った途端ピタッと喋れなくなった我が子を前に、思わず笑ってしまったことはありませんか?

 何とか場を和ませようと、ついやってしまいがちですよね。

 しかし、本人は緊張で固まりながら「親は私のことを変だと思っているんだろうな」と恥ずかしく思っています。

 親が笑ってしまうと、だれも味方がいなくなったような、心細い気持ちになってしまいます。

■喋らないことについて叱る

 緘黙症の症状が出ている我が子を見ているのは、非常にもどかしいものです。

 このままずっと喋らないのだろうか、この子はどうやって生きていくのだろうかと不安になり、時が経つにつれ焦りも覚えます。

 人前で喋ることをなぜそこまで拒むのかと怒りが湧いてくるかもしれません。

 しかし、ここで感情的に叱ったり問い詰めたりすることは避けましょう。

 感情的になる時は、親自身も精神的に追い詰められている可能性があります。

 SNSやネット上のコミュニティでも構いません。周りに助けを求めましょう。

■最後に~自分や家族を責めないで~

 場面緘黙症の子供を持つ家族がとりがちなNG行動を紹介しましたが、「過去に家族にやってしまった」「家族から同じことをされた」と思った方もいるかもしれません。

 しかし、大切なのはここで自分や家族を責めないこと。

 場面緘黙症の子供を見て「これは場面緘黙症だな」とすぐに分かる親はほとんどいません。

 情報を集めながら、周りの力を借りて、焦らず前に進んでいきましょう。 

 - 【相談ひろば】 , , , , , , ,  投稿者: yuzy711

ナレバリコミュニティ

有料バナー

Message

  関連記事

雇い入れた事業者のための助成金

障害者を雇った場合には、その雇い主は特定求職者雇用開発助成金や障害者雇用安定助成 …

バリアフリー体験を共有できるアプリ

バリアフリーがどこでどのように実現されているか、なじみのある土地ではわかっていて …

自宅で車いすが十分に動けるスペースが確保できていることを確認する女性の画像。バリアフリー住宅を建てる、リフォームするために大切な確認事項。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
障がい者がバリアフリー住宅を建てるときに気をつけること

 障がい者にとって、住居も安心できる場所ではない可能性があります。  僅かな段差 …

障害者雇用促進法の改正によって障害者は雇用機会が増える?

障害者に雇用機会を与えるために制定された法律のことを障害者雇用促進法といいます。 …

聴く気持ちを持って、聞こえるように努力している人の様子。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。
健常者も持っているからこそ感じた体験談

私は子供のころから片方の耳が聞こえないという障がいを抱えているのですが、普段は健 …

住宅のリフォームプランを検討している福祉住環境コーディネーターの資格を持つ建築業者の女性設計士のイメージ画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
バリアフリーのリフォーム業者を探すときのポイント

■実績がある業者を探す  リフォーム業者だからといって、すべての業者がバリアフリ …

no image
SST

最近、息子はサッカーの合宿、イベント、練習と私の目の届かない所に参加する機会が増 …

車椅子の方や、障がい者が優先して利用するために設置された、多目的トイレのイメージ画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
外出先のトイレが使いづらいことがある

旅行で観光名所などに行くと多目的トイレがないこともあります。 これは歴史のある古 …

町のどこにでも配置されているバリアフリーのための点字ブロックですが上に物を置かれてしまったらその効果は全くなくなってしまいます。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
点字ブロックの上に物を置かないようにしてもらうためには

 点字ブロックは視覚障がい者にとってなくてはならない命綱です。  日本で生まれた …

子供が鉛筆で学習ノートに文字を書く練習をしている、書き取りの練習をしているイメージ画像。
息子が泣きながら帰ってきた

私の息子は内臓に障害があり、自分で治療をしながら生活を行っています。自分で注射を …