会員登録は無料です。
登録すると記事投稿やコメントができるようになります。

ナレバリ -情報にもバリアフリーを-

障がい者とその家族、関係者の持つ情報はバリアフリーに!

他人に障がい者だとわかってもらうには?

      2020/05/01

情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。

■見た目は一般人と変わらない我が子が外でいたずらしたら

 私の息子は自閉症で、言葉は喋れませんが、見た目は全く普通の子どもです。やんちゃ盛りのうえ、社会に怖い物が無いため、外出先でちょっと目を離したすきに、お店から欲しい物を持ち出そうとしたり、立入禁止の場所に入ったりすることもあります。

 第三者から見れば普通の子どもなので、通常通り叱られることもあるでしょう。私も息子の行為に気付けば直ちに謝って、商品の代金を支払ったり、立入禁止の場所から連れ戻したりします。しかし、知的障がい者を知らない第三者の中には、なぜ息子がそのような行為に及ぶか理解できなくて、怒りをぶつけてくる人もいます。

■障がい者だとわかってもらうには

 私は息子が知的障がい者であることを説明して謝罪するのですが、本当に知的障がい者だと証明する決定的手段が無いため、最後まで疑いの目を向けてくる人もいます。
 療育手帳やヘルプマークを所持していたとしても、これらのアイテムは世間の認知度が低いので、障がい者や福祉に疎い他人には説得力を持たないことも珍しくありません。

 したがって、誰が見ても障がい者だとわかる証明書のようなものがあればいいなと思うことがあります。療育手帳は、地域によって愛護手帳と呼ばれたり愛の手帳と言われたりして統一性が無く、認知度も低いのです。

 - 【相談ひろば】 , , , , ,  投稿者: yuzy711

ナレバリコミュニティ

有料バナー

Message

  関連記事

障がい者が負担なく暮らすための自宅のバリアフリー化をするためのリフォームの図面を書いている女性のイメージ画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
障害者と家族を助けるバリアフリー化補助金

 ある日突然、大切な家族が誰かの支えがないと生活することが困難になってしまった場 …

no image
精神疾患者は楽しみを持つことが大切

■精神疾患者の精神状態  精神疾患者の症状がひどい時の精神状態は、激しい落ち込み …

一人だけ違う個性を持った人がみんなと手をつないで仲良くしている仲間の様子。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
知的障がい者に対する世間の認知度

■電車やバスなどの交通機関を利用する際に感じること  私の息子は自閉症で、常に奇 …

ADHDの方々は得意と不得意がクッキリ分かれています

注意欠如・多動症(ADHD)とは、不注意、多動性、衝動性といった症状が見られる障 …

大人の発達障害への誤解はまだまだ山積しています

大人の発達障害という問題が、ようやく社会的に広く知られるようになりました。一昔前 …

北海道の障害者向けスポーツイベント

一昔前と比べて、現在では障がい者でも気軽に楽しめるイベントが増えてきています。 …

違う動物ではありながら仲良くコミュニケーションをとって支えあっている中の良い犬と猫のイメージ画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
考え方を少し変えることで楽しく暮らすことができる

 他の人には何でもない些細なことが障がい者にとっては重大な問題になるケースは少な …

雨に濡れない駐車場の設置を

雨の日に外出するときは、思わぬ弊害があることも少なくありません。私は下肢障がいの …

会社のミーティングで笑顔で議論する男女のイメージ画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
自分にあった働き方~障がいと共に生きる~

 障がい者と聞くと、働くのが難しいというイメージを持つ人もいるかと思います。   …

感謝の気持ちを込めた花を渡す車いすの男性のイメージ画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
どれくらいの気遣いや対応が程よいものか、いつも悩みます

■十人十色、人それぞれ、なので対応が難しい  近所のお付き合いや、自分が主催者側 …