会員登録は無料です。
登録すると記事投稿やコメントができるようになります。

ナレバリ -情報にもバリアフリーを-

障がい者とその家族、関係者の持つ情報はバリアフリーに!

障がいがあっても幸せな恋愛をするには?

      2020/11/05

赤いハートを持ち愛の告白を明るい表情でしている女性のイメージ画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ

■障がい者に恋愛は無理!と諦めないで

 障がいを持っている人の中には「自身の障がいが恋愛の足かせになるのではないか?」と思い、恋愛に臆病になっている人もいるでしょう。

 障がい者総合研究所の調査によると、現在恋人がいない障がい者の67%が「交際するにあたって、障がいは支障になると思う」と回答しています。

・障がい者の恋愛に関する意識調査(外部リンク)
www.gp-sri.jp/report/detail030.html
※障がい者総合研究所ホームページより

 現に障がいを理由に交際を断られたり、交際にはこぎつけたもののうまく関係を深めることができず、短期間の交際で終わってしまったりした経験がある方も少なからずいるかもしれません。

 しかし、だからといって「障がい者は恋愛できない」と判断してしまうのは早合点ではないでしょうか。

■障がいごと受け入れてくれる人はきっといる!

 そもそも障がいを持っていない人の恋愛であっても「金銭感覚が合わない」とか「ものの考え方が違いすぎる」など、その人が持っている個性を理由に振られてしまうことがよくあります。

 持っている個性がたった1人の人に受け入れられなかったからといって「この個性を受け入れてくれる人はいないだろう」と恋愛自体を諦めてしまうのはもったいない話ですよね。

 使い古された言葉ではありますが、障がいはその人が持っている個性の1つでしかありません。

 つまり、障がいを理由にある人から交際を断られたからといって「障がいがあるから恋愛できない」と判断してしまう必要はないのです。

 その人がただ障害を持つ相手を恋愛対象として見られなかっただけであり、相手を障害も含めて受け入れてくれる人ではなかっただけのことです。

 恋愛を諦めずにチャレンジし続ければ、障がい者をその障がいごと愛してくれる人にめぐり会うことができるでしょう。

■ポイントは諦めないこと!どんどん恋愛していこう

 障がいを持っているとどうしても「障がいが恋愛の障壁になる」と考えがちです。

 しかし、障がいがあっても恋愛を楽しんでいる人や、その結果結婚に至る人も確実に存在しています。

 障がいを理由に恋愛を諦めずにいれば、素敵なパートナーに出会うことができるでしょう。

 - 【相談ひろば】, 暮らし情報 , ,  投稿者: yuzy711

ナレバリコミュニティ

有料バナー

Message

  関連記事

一人だけ違う個性を持った人がみんなと手をつないで仲良くしている仲間の様子。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
障がい者で得したこと

私は精神障害者2級の手帳を持っています。 病名は双極性障害で、いまのところ双極性 …

障がい者が取得できる資格を紹介

資格は仕事に活かすことができたり、ステータスになったりといったメリットがあります …

障がい者がビジネスしやすい環境づくりが進む

障害者は、働きたいと思っても雇用や環境の面で厳しく、働き先が見つからないという声 …

障害者がお仕事を探すヒント

障害者であっても、自分らしく働きたいと思うものです。但し、心身にハンデを抱えてい …

自宅の階段に手すりを付けているものの、階段が狭くまだまだバリアフリーの余地のあることを想像させる画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
知っていますか?バリアフリー化に関する助成金

■自宅のバリアフリー化は無理じゃない  不慮の事故や病気で思うように動けなくなっ …

運動で健康的な生活を送る熟年夫婦の様子。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
健康維持のためにできることを実践しよう

 健康長寿という言葉を耳にすることが多い時代、障がいがあっても健康で長生きしたい …

道具を使って意思疎通をしている、コミュニケーションをしている様子を表す画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
仲間で情報を共有する大切さ

私が変形性股関節症の手術を受けたのは、たしか1989年だったと思います。 当時3 …

人と人とが情報でつながっているイメージ画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
障害者同士が利用できるコミュニティ紹介

障害者やその家族には、障害に関しての悩みを相談できる相手が限定されているというネ …

子供が鉛筆で学習ノートに文字を書く練習をしている、書き取りの練習をしているイメージ画像。
息子が泣きながら帰ってきた

私の息子は内臓に障害があり、自分で治療をしながら生活を行っています。自分で注射を …

障がい者手帳を提示すれば、色々なサービスの割引をしてもらえるのでお得

障がいを持っている人や、その家族は障がい者手帳を提示する事で色々な割引を受ける事 …