会員登録は無料です。
登録すると記事投稿やコメントができるようになります。

ナレバリ -情報にもバリアフリーを-

障がい者とその家族、関係者の持つ情報はバリアフリーに!

成人してから障害者となった選手の苦悩

   

パラスポーツでも使われる、テニスコートにおいてあるテニスの道具。

パラリンピック出場者には生まれつきのハンディを抱える選手も多くいますが、中には成人になってから事故で障害者となった人もいます。

中西麻耶氏もその一人です。彼女は高校時代にソフトテニスのインターハイ出場選手でした。高校卒業後、就職してからもテニスの国体選手として参加するため練習に励んでいました。

ところが、勤務中に不運にも事故に遭って右足に重傷を負ってしまい、膝下から切断することになってしまったのです。

右足を失った後もテニスへの情熱を失わず義足を装着して練習を続けましたが、テニスに限界を感じているとパラリンピック関係者から出場を促され陸上に転向します。

義足の選手が集う障害者スポーツの陸上大会に出場したところ、最初から100メートル走などで日本記録を樹立して注目を集めました。

北京パラリンピックでも決勝進出の快挙を成し遂げますが、実は義足で跳ぶ感覚をつかみ切れず苦しんでいたのです。不安を抱えたまま迎えた次のロンドンパラリンピックでは惨敗を喫してしまいました。

すっかり嫌気がさして障害者スポーツから引退しようと考えていた彼女に投げかけたコーチの言葉が彼女の胸に刺さりました。コーチは「障害者大会への参加が嫌なら健常者と勝負すれば良い。なぜ健常者の大会に参加しないのか?」と言ったのです。

彼女は自分の甘えに気付きました。彼女は健常者の陸上大会に参加すべく新たな気持ちで練習を再開しました。目標は東京パラリンピックですが、競争は健常者と対等にやり抜きたいという強い信念が彼女を支えているのです。

 - スポーツ  投稿者: takeshi

ナレバリコミュニティ

有料バナー

Message

  関連記事

横浜でパラトライアスロン開催

2015年5月に横浜・山下公園で障がい者によるトライアスロン「パラトライアスロン …

見えないことが強さに変わる、視覚障害者柔道

通常の柔道と視覚障害者柔道の違いはお互いが組んでから始まり、そこから相手をいかに …

視覚障害クラスの方の参加できるパラトライアスロン

パラトライアスロンは下半身不随や視覚障害のある方も参加できるスポーツとして知られ …

2016年開催「第27回日本パラ陸上競技選手権大会」開催地決定!

来年2016年の「第27回日本パラ陸上競技選手権大会」が鳥取県・コカ・コーラ ウ …

知的障がい者サッカー日本代表、西氏が新監督に就任

 日本知的障がい者サッカー連盟は、W杯2018年ロシア大会(正式名称:INASサ …

パラリンピックに向けた東京都のバリアフリーへの取り組みとは

2020年東京パラリンピックに向け、都内では選手だけでなく、応援しに来てくれる障 …

スポーツ博覧会・東京2016

東京都及び公益財団法人東京都スポーツ文化事業団により、気軽にスポーツを体験できる …

障がい者と健常者が一緒に楽しめるシッティングバレー教室開催

株式会社オフィス24(東京都新宿区:代表取締役 吉江秀馨、以下オフィス24)は、 …

【エクストリーム車いす】Is this wheel life?? Wheelz: Bob Burnquist’s “Dreamland”

いやぁ、かっこいいですね! エクストリーム車いすアスリートAaron &#822 …

第17回シッティングバレーボール教室

東京都スポーツ推進企業に認定されている株式会社オフィス24(東京都新宿区:代表取 …