会員登録は無料です。
登録すると記事投稿やコメントができるようになります。

ナレバリ -情報にもバリアフリーを-

障がい者とその家族、関係者の持つ情報はバリアフリーに!

Horusは視覚障がい者におすすめのウェアラブルデバイス

   

modoken

ウェアラブルデバイスのHorusは視覚障害者の方に最適なアイテムです。このHorusが優れているポイントは、付属のカメラが撮影したものを利用者に教えてくれる点です。主な使用用途は3点です。

まず、視覚障害者の人が外出する際、安全のために付き添いの人や盲導犬と一緒に出かけますよね。一人の場合は杖で周囲を探りながら外出する方もいます。

外に出るのが大変な印象を持ちますが、同製品は障害物を認識して伝えてくれます。そのため、横断歩道を渡ることもできます。

また、人の顔を登録する機能が備わっているので、近くに来た人が知り合いであるかどうかを瞬時に判断することもできます。

次が文字を認識する機能です。視覚障害者は文字を認識することが難しいため、読書をする機会がほとんどありません。

しかし、同製品は文字を認識する機能を持つため、読書ができるようになります。また、画像解析に優れているので食品表示を読み取ることができます。

最後が目の前の景色です。目が見えないと、どんなに美しい景色でもそれを感じることはできません。そこで、同製品は景色を音声に置き換えて伝える機能を持ちます。

利用者が行く先々で目の前の景色を聴覚で理解できるようにサポートしてくれます。

目が不自由な方でもHorusなどのウェアラブルデバイスを用いることで、一人ではできなかったことが可能になり、生活が豊かになります。

 - 便利アイテム  投稿者: yuzy711

ナレバリコミュニティ

ナレバリコミュニティ

Message

  関連記事

スクリーンショット 2015-06-05 16.15.38
日本初!重度障がいの子供向けコミュニケーション・プロジェクト始動

NPO法人レット症候群支援機構(本社:大阪府枚方市、代表理事:谷岡 哲次)は、2 …

Honda_第22回_高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展_「バリアフリー2016」Honda出展概要_-_2016-04-17_21.18.29
Honda、総合福祉展 「バリアフリー2016」出展

Hondaは、4月21日(木)から4月23日(土)までインテックス大阪で開催され …

Otosense2
【聴覚障害者をサポート】周囲で検出した“危険音”を可視化して知らせてくれる「Otosense」

私たちが危険を感知するとき、まず聴覚で捉えた音によって知覚することが多い。そのた …

eyeCan (1)
【両手が不自由な障がい者にも】視線の動きで操作するマウスをSamsungが開発

コンピューターやインターネット技術の発達により、地理的条件、立場や収入などを超え …

img_117343_1
超軽量僅か19.8kg 贈って本当に喜ばれる! 『優しい電動車イス』12月1日発売!

株式会社シムスインターナショナル(G-wheel Direct)は、本格派世界最 …

drive0910
障がい者の運転 便利グッズ

手動運転装置は、聴覚や体に障害を抱える障がい者が自信を持って運転できる便利グッズ …

22794-logo
アマゾンで本を聴く

本を始めとしたネット販売の大手アマゾンが書籍を音声化したオーディオブックサービス …

スクリーンショット 2015-06-05 16.50.40
「病院内移動支援システム」を開発

慶應義塾大学医学部の三村將教授、同大学院システムデザイン・マネジメント研究科の西 …

main01
初めて見る驚き。「起き上がり」支援機器「Seba」(シーバ)新発売

より簡単に、1人で、腰痛リスクを最低限に。 シーバは、仰臥位(ぎょうがい)から一 …

poster_b3
神奈川県でもヘルプマークの導入が決定

東京都は、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方 …