会員登録は無料です。
登録すると記事投稿やコメントができるようになります。

ナレバリ -情報にもバリアフリーを-

障がい者とその家族、関係者の持つ情報はバリアフリーに!

障がい者の料理を助ける便利なグッズ

      2022/05/21


料理は献立を考えたり、調理をしたりすることで認知症の予防になるものですが、障がい者にとっては少しハードルが高い作業となります。ですが、障がいを持っている方の中にも料理好きな方は存在しますし、一人で料理ができれば自立への自信にも繋がります。そこでここでは、障がいのある方に便利な料理グッズを紹介していきます。

切るだけではない多機能なまな板

まず紹介するのはまな板です。まな板の上に釘が付いており、その釘に野菜などの食材を刺して固定した状態で皮むきやカットなどが片手でできるようになっています。また、角には取り外しが可能なエッジが付けられていて、角の面を利用して食パンにバターやジャムなどを塗ることも可能です。

力を入れなくても切れる包丁

次は、グリップの付いた包丁です。持ち手の角度を使用する方に合わすことができ、テコの原理で包丁を動かすため筋力が落ちた障がい者も食材を簡単にカットすることが可能となっています。

できると嬉しく、楽しい料理

料理が自分でできるようになると、スーパーなどで買い物をするのも楽しくなり、活動の幅が広がります。紹介したまな板は片麻痺のある方、包丁は筋力が低下した方や車イスで座って料理をする方に向いているグッズですが、もともと料理が好きだった方も、料理にチャレンジしてみたい方も、紹介した便利グッズで料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 - 便利アイテム  投稿者: yuzy711

ナレバリコミュニティ

有料バナー

Message

  関連記事

補聴アプリ「EasyHearingAid」

「EasyHearingAid」は職場の同僚との真面目な会話、お友達とのおしゃべ …

障がい者が快適な生活を送れるようになる室内の便利アイテム

日常生活で当たり前のように使用されているアイテムの多くは健康な人を基準に作られて …

2019年冬の耳の発達障害向けのアイテム紹介

発達障害の人の中には、周囲の音に過敏になってしまう聴覚過敏の症状を抱えている人も …

車椅子が手こぎ三輪車に変身!?

車椅子でも自転車のようにスピードに乗って走る楽しみが味わえる「ハンドバイク」の普 …

障がい者の買い物をサポートするアイテムやゲームについて

視覚障がい者が買い物をする際に、商品を見なくても商品が何であるかわかるアイテムが …

GAZEBOみてみる1:こどもの社会性発達サポートアプリ お試し版

「GAZEBOみてみる1」が公開されています。情景画と動画を用いて「想像する力」 …

視覚障害者にやさしいタイムレコーダー

バリアフリー仕様のシステムタイムレコーダー「SX-280A」は、表示能力の高い4 …

白杖って何?白杖を持っている人を見かけたらどうする?

白杖(はくじょう)は盲人安全杖と言い、視聴覚障害者(全盲もしくはロービジョン)が …

対人関係で悩むイメージ画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。
聴覚過敏に最適!イヤーマフとは

発達障害の人にある症状として、感覚過敏というものがあります。聴覚が他の人に比べて …

旅行に持っていくと便利なアイテムを紹介

荷物を持ち運んでいるだけでストレスを感じる状態にならないように、旅行先に持ってい …