会員登録は無料です。
登録すると記事投稿やコメントができるようになります。

ナレバリ -情報にもバリアフリーを-

障がい者とその家族、関係者の持つ情報はバリアフリーに!

視覚障害者の生活を豊かにする便利グッズたち

      2022/04/09

キッチンで食材を準備して料理の下ごしらえをしようとしているイメージ画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ

■日常生活用具だけじゃない!便利グッズたちにも目をむけてみよう

 現在、日常生活用具の制度を使って購入できるものには白杖や点字用品の他にも、音声体重計や卓上IHヒーター、パソコンの音声化ソフトなど、様々なものが含まれます。

 これらの用具類が、原則1割負担で購入できることは、視覚障害者にとって大変ありがたいことです。

 一方、日常生活用具ではないけれど使ってみれば意外と便利なものもたくさん開発されています。

 かゆいところに手が届く、これらの便利なグッズたちを使って、生活をより豊かに楽しみましょう。

■お料理を楽しく便利に

 まずは生活の基本、調理作業に使えるグッズたちを紹介します。

 有名どころでは、1面が白、もう1面が黒になっている白黒まな板ですが、特に品揃えが豊富なのは視覚障害者の苦手な計量を助けてくれるグッズです。

 目盛りを触って確認できる軽量カップ、またはすりきり1杯で計量できる様々な大きさのカップやスプーンなどがあります。

 これらを取り揃えることで、小さじ4分の1から500mlまで自在に測ることができます。

 さらに、音声量りを使えば、お菓子作りにも気軽に挑戦できますね。

 その他、顆粒だしやインスタントコーヒーを小さじ1杯ずつふり出せる容器や、1プッシュで大さじ1杯のしょう油を出せるボトルなどバラエティに富んでいるのです。

■遊び道具もひと工夫で便利に変身!

 生活必需品ではないけれど、あれば楽しい遊びのグッズとしては、視覚障害者向けに様々なゲーム用品が販売されています。

 点字表記のあるカードを使えば、見えなくても家族や友達と一緒にトランプやウノを楽しむことができますね。

 弱視者向けの大活字のトランプもありますし、点字かるたも販売されています。

 カードゲームだけでなく、チップを回転させて遊ぶオセロなどボードゲームにも挑戦できますよ。

 将棋や囲碁は視覚障害者にも人気の娯楽なので、専用の板や駒が開発されています。

 駒や碁石の裏表は触ればわかり、罫線も立体的で、駒や碁石がずれにくい仕様になっていて、視覚障害者でも十分に試合を楽しむことができます。

■自分なりの工夫で新たな便利グッズが生まれるかも!

 今回紹介したグッズには、視覚障害者向けに開発されたものもあれば一般向けの商品もあります。

 様々な商品にアンテナを立て、点字シールを貼ったり凹凸をつけたり、ひと工夫を加えることで新たな便利グッズを作りだすこともできるかもしれませんね。

 柔軟な発想で、生活をより楽しく便利に変身させましょう!

 - 便利アイテム, 暮らし情報 , , , , , ,  投稿者: yuzy711

ナレバリコミュニティ

有料バナー

Message

  関連記事

no image
レストランメニュー読み上げアプリを開発

サイバネットシステム株式会社は、汎用ARアプリ「junaio(ジュナイオ)」(無 …

フェアトレード認証ペッパースパイス3種 新発売 障がい者雇用にも貢献

フェアトレード、難民支援、自立支援の3つの分野で活動している国際協力NGOわかち …

運転中にスマホをいじれるアプリ”Drivemode”

このアプリ、あなたのケータイが目隠ししたまま使えるようになることを目的に作られて …

駅前に張られている点字ブロックの様子。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。
駅前の混雑と視覚障害 ~人混みが危険~

■人混みが危険  私には視覚障害者の友人がいます。 いつも必ず杖を持ち歩き、慣れ …

絵や文字を使いながら、家族でコミュニケーションをとっている様子。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。
伝えたい言葉は、コミュニケーション絵本がサポートしてくれます

■コミュニケーションをもっと簡単にとる方法  発声障がいがあると、第3者とのコミ …

自治体で障がい者に関するサポートについて詳しく説明をしてくれる女性のイメージ。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
障がい者に役立つ相談場所

■困ったときに相談ができる市町村相談支援  障がいがある中で、生活の困りごとがあ …

子供が鉛筆で学習ノートに文字を書く練習をしている、書き取りの練習をしているイメージ画像。
発達障害児のサポートグッズ

 発達障害児は、定型児が自然に自分で身に着けることであっても特別なサポートをしな …

視覚障がい者にとってパソコンは欠かせない便利なアイテム

生まれつき、もしくは何らかの事故によって、視覚が奪われた状態を、視覚障がいと言い …

自宅の階段に手すりを付けているものの、階段が狭くまだまだバリアフリーの余地のあることを想像させる画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
知っていますか?バリアフリー化に関する助成金

■自宅のバリアフリー化は無理じゃない  不慮の事故や病気で思うように動けなくなっ …

恋愛を想起させる赤いハートのデザインの上に、家族や友人のサポートが重要である旨を表現した画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
100均で買える便利な介護用品

介護用品は割高というイメージがありますが、100均でも買える安価な物もありますの …