会員登録は無料です。
登録すると記事投稿やコメントができるようになります。

ナレバリ -情報にもバリアフリーを-

障がい者とその家族、関係者の持つ情報はバリアフリーに!

【ご支援のお願い】障がい児とその家族が海で過ごす夏休みを届けたい!D-SHiPS32がクラウドファンディングでの募集を開始!

   

main

株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)(東京都港区、シンガポール/代表取締役:小里博栄)とNPO法人D-SHiPS32(ディーシップスミニ)が企画した、障がい児を持つ家族(3家族)を鹿児島県奄美大島のバリアフリーマリンスポーツリゾート「ゼログラヴィティ」に受け入れる「みて、きいて、感じて!地球はともだち♪家族旅行」に向けて、D-SHiPS32代表の上原大祐氏がJapanGiving(ジャパンギビング)にてクラウドファンディングで募集を開始しました。

障がい児やそのご家族は、どこに行くにも色々と気にしなくてはいけないケースが多く、今回のプロジェクトでは気兼ねなく海を家族で楽しんでもらい、思い出に残る夏休みを届けたい!という想いから立ち上がりました。

障がい児やそのご家族はどこに行くにも周りに気を遣ったり、施設の事を気にしたりしなくてはいけません。何も気にせずただ楽しむ事が難しいのが現状。 さらに、世の中から勝手に「車いすだからできない」と決めつけられてチャレンジすらできない事が様々あります。

そこで本当はもっともっと色々な遊びにチャレンジしてみたい子供たちに、夏休みの思い出づくりとして、奄美大島にあるバリアフリーマリンスポーツリゾート「ゼログラビティ」で子供たちに全力全開で地球や海を感じながら、シュノーケリング、クルージング、カヤック、浜辺、貝殻細工、と様々な事を楽しんでもらう予定です。

障がい児やその家族に楽しい夏の思い出を届けるためのご支援をどうぞよろしくお願い致します。

▼プロジェクト概要
奄美大島のバリアフリー施設で、障がい児に海で過ごす最高の夏休みを届けたい!
japangiving.jp/p/4496#summary
・募集期間 7月15日(金)〜8月7日(日)
・目標金額 30万円
・寄付金の使い道 奄美大島までの交通費/人件費/宿泊費/マリンスポーツアクティビティー費

sub1

代表の上原が2010年バンクーバーパラリンピックで銀メダルを獲得後引退し、「日本にもっと子供達スポーツをする機会を増やしたい。」と2014年末に立ち上げ。健常者と障がい者が同じ時間と場所を共有する企画をしたり、子供たちの夢に挑戦する機会を増やせる社会づくりに向けて活動することで、未来のメダリストや世界で活躍する子供達を排出する事を目的としている。◆NPO法人D-SHiPS32について

sub2

◆LA DITTAについて
2006年創業。インド、シンガポール、日本、欧州などでグローバルに事業を展開。ムンバイにて15万人来場のインド最大の日本のイベント「クールジャパンフェスティバル」は2016年で開催5年、日本では震災支援企画「オイスターフェスティバル」も運営。「日本のよいものを海外へ」をコンセプトに、今年9月で創業10周年を迎えます。代表取締役小里博栄は神戸生、オックスフォード大学院卒、ヴァージングループ、ダイソンのマーケティングを経て、現在シンガポール在住。山形、福島などの地方自治体のインバウンド戦略および海外進出の支援も行っています。

sub3

◆「ゼログラヴィティ」について

2016年4月1日に鹿児島県奄美大島にオープンした世界初のバリアフリーマリンリゾート。バリアフリーに対応したマリンスポーツ施設でダイビングや複数のマリンスポーツが楽しめます。施設のバリアフリーはもちろん、日本初の車椅子利用者向けエレベーターを設置したダイビングボートや、スロープ付きのダイビング講習用プールを設けています。宿泊費・食事代・アクティビティ代がすべて含まれたオールインクルーシブリゾートです。奄美大島・瀬戸内町は島の最南端に位置し、手付かずの自然を残す美しい島々から構成され、その中心を通る大島海峡は世界でも稀有の美しい海底を誇ります。色とりどりのサンゴや魚に溢れるマリンブルーの海を楽しめます。

<お問い合わせ>
株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー27階
TEL:03-5403-4853
FAX:03-5403-4854
Email:hpc@laditta.jp

引用元:PR TIMES

 - ニュース  投稿者: On

ナレバリコミュニティ

ナレバリコミュニティ

Message

  関連記事

main
障がいを持つ子供達とプロのミュージカル俳優らが本格ミュージカルを開催

恵比寿や銀座など都内を中心に4カ所で、誰でも気軽に歌を楽しめるボーカルスクールを …

punk_back
知的障害者がパンクバンドを組んだ映画『パンク・シンドローム』

フィンランドで制作された映画『パンク・シンドローム』は知的障害者4人がパンクバン …

no image
義足はどこまで肉体の足に近づけるか?

アフリカ・アジア・ラテンアメリカなどの国々で、人口のおよそ0.5%もの人々が人工 …

LL_img_65483_1
“手から離したくない”究極の手触りを追求した会津漆器『めぐる』発売  視覚障がい者の特別な感性と漆器職人の高い技術がコラボレーション

会津で伝統工芸コーディネ―ターとしての活動を続ける株式会社明天(所在地:福島県会 …

Handiscoot
発見!海外の車椅子用50ccスクーター

「ちょっと買い物!」など、 特に都心ではない地域の方々だと、コンビニ行くのもの大 …

rmfig425-15
国立国会図書館、日本点字図書館と共同で視覚障害者を対象とした図書製作プロジェクトをスタート

 国立国会図書館デジタルコレクションに収録されている資料を用いて「テキストDAI …

d9682-38-340493-0
入院中の子どもたちや障がい者の絵を1つの巨大な作品にする「天才プロジェクト」 三菱製紙が協賛

元獣医師で、細胞をモチーフとした作品制作を行うアーティストのOuma(オーマ)が …

shutterstock_193028087
細胞移植で神経を再生:麻痺患者が歩けるように « WIRED.jp

これはスゴい!早く実用化されないかな! wired.jp/2014/11/0&# …

公演の一場面。登場人物の衣装や表情も音声で解説される(県立ピッコロ劇団提供)
鑑賞をサポート 音声ガイドで舞台の感動を

障害者への差別的な扱いを禁じる「障害者差別解消法」が来年4月に施行されるのを前に …

no image
ゲーム開発イベント「グローバルゲームジャム」に視覚障がい者が参戦

同時にゲームを開発するイベント「Global Game Jam(グローバルゲーム …