会員登録は無料です。
登録すると記事投稿やコメントができるようになります。

ナレバリ -情報にもバリアフリーを-

障がい者とその家族、関係者の持つ情報はバリアフリーに!

嬉しいことが活力に繋がる

      2020/12/06

安心をイメージしたハートから若葉が生えている画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ

 相手にとって何気ない行動だとしても、自分にとってはとても嬉しく感じることがありますよね。

 嬉しいことがあると、誰でも活力が湧くものです。

 ここでは、障がい者が嬉しく感じることをご紹介します。

■さりげなく声を掛けてくれる

 障がいがあると、本人も相手も過剰に気を遣ってしまうことがあります。

 例えば、障がいがあることで相手が接し方に困っているのではないかと心配します。

 そして相手も、どのように話し掛けたらいいのか分からなくなってしまうのです。

 このように、お互い障がいという部分を気にしすぎてしまうことで、コミュニケーションがとりづらくなります。

 こうした場面で相手がさりげなく声を掛けてくれると、スムーズにコミュニケーションがとれますよね。

 何より嬉しいことは、お互いに気にしがちな障がいの壁を取り払い、平等に接してくれているところです。

 相手への信頼も高まり、ありのままの自分で接することができます。

■理解や配慮がある

 障がいは、本人も家族も受け入れるのに時間がかかるものです。

 そして、受け入れる過程では様々な課題も生まれてきます。

 そのような中で周囲の人が障がいについての理解や配慮があれば、本人にとっても家族にとっても大きな支えとなるのです。

 頼れる人がいるのは、嬉しいことですよね。

■嬉しいことをどんどん見つけていこう

 障がいはどうしても先入観を持たれがちです。

 コミュニケーションに戸惑って、落ち込んでしまうこともあるでしょう。

 しかし視野を広げてみれば、世の中には様々な人がいて、様々な生き方があります。

 障がいだけにとらわれず、ありのままの自分で、嬉しいことをどんどん見つけながら生きていきましょう。

 - 【相談ひろば】 , , , , ,  投稿者: yuzy711

ナレバリコミュニティ

有料バナー

Message

  関連記事

恋愛関係にある男性から花束を受け取りプロポーズをされて喜んでいる女性のイメージ。
障がい者が恋愛の悩みを解決する方法

 障がい者に恋愛は難しいと考えている人もいるでしょう。  確かにすべての人が障害 …

前向きなアイディアをひらめいた女性の画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
どうせ…その口癖をやめてみよう

 障がい者にもいろいろな人がいますが、「どうせ…自分は障がいがあるから何をやって …

障がい者も恋愛できる!恋人候補に出会う方法とは?

障害を抱えていると、自分には恋愛や結婚は無理と思い込んでしまう人が多いものです。 …

アスリートファーストの疑問

東京オリンピックまで2年を切り、東京都、政府共にオリンピックを成功させる為、試行 …

ADHDの方々は得意と不得意がクッキリ分かれています

注意欠如・多動症(ADHD)とは、不注意、多動性、衝動性といった症状が見られる障 …

子供が鉛筆で学習ノートに文字を書く練習をしている、書き取りの練習をしているイメージ画像。
息子が泣きながら帰ってきた

私の息子は内臓に障害があり、自分で治療をしながら生活を行っています。自分で注射を …

no image
我が家の、天才バカボンと、歩んで、35年

字は読めないけど、パソコンができて、ネットで、買い物ができる、それも、代金も、は …

発達障害の方々は見えないハンディキャップを抱えています

発達障害を抱える方々は、日々色々なストレスを感じながら生活しています。いわゆる目 …

友達とスマートフォンでつながっていることをうれしくたのしく感じている女性の生き生きとした笑顔の画像。情報にもバリアフリーを。障がい者とその関係者のコミュニティ、情報サイト。ナレバリ
障碍者と健常者の友情

 人生にとって友人との交流は、時として家族や恋人との関係以上に大切なものです。 …

no image
SST

最近、息子はサッカーの合宿、イベント、練習と私の目の届かない所に参加する機会が増 …